happylabs2.gif JSDA.gif いつでも里親募集中 bana000-2.gif b-niji.gif 1-90.jpg

2007年10月28日

さっちゃんありがとう

近所の犬友達ポン子さん家のさくらちゃんが
23日の夜、7歳の若さで虹の橋を渡りました。

さっちゃんはフラットコーテッドレトリバーの女の子で
夏鈴が散歩デビューした日から
ずっと仲良くしてくれた大型犬の仲間でありお姉さんでした。

いつも会うと顔を舐めてくれて
すごく人なつこい子で近所でも大の人気者でした。

P1010003-2.JPG

元気な頃は一緒に琵琶湖へ泳ぎに行ったり、淡路島へ旅行もしました。

数年前から足が悪い為に手術をし、
ポン子さんとプールへ通ったりして
一生懸命リハビリ生活をしていました。

ポン子さんは私と同じで子供がいないので
実の娘同然に可愛がっていました。
か細いポン子さんは毎朝毎晩、大型犬のさっちゃんを
抱えて河川敷に連れていってあげたり
介護用のカートを用意して乗せたり
あらゆる努力をしてあげていました。

食欲がなくなって内臓に異常をきたして
ここ1ヶ月近く苦しい病気と闘って本当に大変な毎日だったと思います。

幸い、犬仲間に動物病院の看護士さんがいるので
さっちゃんは入院せず、大好きな家族の元で
24時間点滴をうけ、治療もしてもらっていました。

私もさっちゃんの容態が悪いと知らされてから
少しでも良くなるように毎日心から祈っていました。
そして何もできない非力さを悔しくも思いました。

ポン子さんも実家のお母さんに来てもらって
寝ずに交代でずっと看病をしていました。
苦しそうにしているさっちゃんを見てさぞ辛かったと思います。

最期は苦しまずに眠るように息をひきとったそうで
それだけが何よりの救いになりました。

亡くなった知らせを受けたその夜、旦那と一緒に
さっちゃんにお別れをしに行ってきました。
駆けつけてくれたお友達からの沢山の花やおもちゃに囲まれて
安らかな顔をして今にもしゃべりそうな表情で眠っていました。

今までありがとうの気持ちを込めてさっちゃんを
抱きしめてきました。

今頃足も治ってきっと天国で
元気に走りまわっているに違いありません。

愛情溢れるポン子さん家の子になって短かったけど
本当に幸せな一生を送れたと思います。

これからは少しでもポン子さんの力になれたらと思います。

さっちゃん、今までありがとう。 

安らかにね・・・








ニックネーム かりんママ at 00:26| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする